SDGsの取り組み

愛管株式会社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

わたしたちの取り組み

管工事部

【6】 適正な配管材料や施工をし、安心安全な水を届ける
【7】 上下水道事業による安全なインフラの整備、維持管理
【14】正しい浄化設備を設置し、河川湖沼を守り海への汚染を減らす

レストラン部(LENRI・HACKBERRY・ヒコウビラン・Maplecafe)

【4】 地域教育連携 小中学生の課外授業協力
【7】 限りある燃料への配慮 地元食材の使用により、輸送距離の軽減
【8】 子育て中でも働きやすい環境
【12】「間引き野菜」「摘果果実」を積極的に使用し、食材ロスの軽減を図る
コンポストの利用、野菜のは材を、肥料として使用する
【13】不要ガスの排出軽減
【14】生態ピラミッドの保全
【15】間伐材を用いて料理用の皿を自作するなど有効活用を行う

農業課(連理農園)

【8】 繁忙期、臨時アルバイトで主に専業主婦で普段は家庭に入っている方を雇用
自身の働きによる収入への喜び。支出を生み出し経済の活性化
【12】見た目が悪いだけで栄養は満点な『もったいない野菜』の販売
【15】木や枯れ葉での堆肥作り。農薬や除草剤を使用しないことで生態系の保護
【17】高年齢者の雇用。保育課との交流による働きがい、生きがい

農産品加工場 (ステラ)

【8】 地方の文化や特産を広め、働く場所を作り出す
持続可能な観光業、政策を作り実施していく
【12】地域に仕事を生み出したり、地方の文化や特産品を広めるような持続的な
観光業に対して持続可能な開発がもたらす影響を図るための方法を考え実行

保育課(れんりの子)

【8】 働きやすい職場作りとしてルールブック作成、育休産休制度導入、園内研修
【12】こども農園でできた野菜を給食で使用。
    給食で出た野菜くずはコンポストに入れたり、野菜スタンプなど子どもの教材に使用
【13】屋根散水でエアコン使用を減らす、園庭の芝生化により気温を下げる
【15】間伐材を使い、平均台や子どもの椅子を作り使用

TOP